厚木市の市川屋はFSC®認証(ライセンスコード:FSC® C138630)SGEC認証工場、製材JAS工場、プレカットAQ認証工場、パナソニック代理店です。

SDGsとかながわ県産木材

  • HOME »
  • SDGsとかながわ県産木材

SDGs

株式会社市川屋は、かながわ県産木材の製造販売という企業活動を通じ、SDGsの17の目標達成に努力いたします。

取組内容

6.安全な水とトイレを世界中に
かながわ県産木材の利用により山を保全し、山の本来の働きである水のダム機能を発揮できるようにして、きれいな飲み水をまもっていきます
SDGs 6
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
木材を処理する際の熱をバイオマス乾燥機に利用し、クリーンエネルギーを利用する事に貢献していきます
SDGs 7
8.働きがいも経済成長も
地産地消のかながわ県産木材を製造販売する企業として、働きがいのある企業になるよう努力し、地域社会の経済的成長に貢献していきます
SDGs 8
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
より良いかながわ県産木材の製品製造のため、たゆまぬ技術革新に努めていきます
SDGs 9
11.住み続けられるまちづくりを
良質なかながわ県産木材製品を製造販売する事で、無機質になりがちな街や建築物に、木材によって自然の安らぎと潤いをもたらし、住み続けたくなる建物・街づくりに寄与していきます
SDGs 11
12.つくる責任 つかう責任
再生可能な木材を循環利用できるよう努めていきます
SDGs 12
13.気候変動に具体的な対策を
かながわ県産木材の地産地消による輸送距離の短縮、化石燃料の使用を抑制し、二酸化炭素の排出削減に寄与していきます
SDGs 13
14.海の豊かさを守ろう
水は山・川・海の順に流れていき、また雨となって山に戻ります。かながわ県産木材の利用は豊かな海を育む元となる、かながわの水をきれいにする事につながります
SDGs 14
15.陸の豊かさを守ろう
かながわ県産木材の利用は、海はもちろん山や里、街にも自然の豊かさをもたらします
SDGs 15
16.平和と公正をすべての人に
平和は食糧が満たされなくなると破壊されると言われています。地元の山を大切に利用し、地産地消を進め、衣・食・住の自給率アップに少しでも寄与できればと考えます
SDGs 16
17.パートナーシップで目標を達成しよう
かながわ県産木材に関係する、個人・企業・行政の皆様と共に、かながわ県産木材を中心とした木材産業の発展に努め、持続可能な地域社会の仕組みづくりを目指していきます
SDGs 17

お気軽にお問い合わせください。 TEL 046-248-0231 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社市川屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.